撮った写真はiPhotoへ。公開する写真はPicasaへアップロード。

今さらながら、iPhoto 11とPicasaの連携について。あとで自分でも使うかもしれないのでメモ。
知人から「iPhotoからPicasaにアップロードしたい」と言われ、はて、標準でできないんだっけ?と思い、確認したらできなかった・・・。Flickrには対応していますね。

Web Albums Uploader を入手

iPhotoから、Picasaへ写真をアップロードするには「Web Albums Uploader」という機能拡張が必要らしいのですが、Picasa.google.comで探してみたものの、見つかりませんでした。

URL貼っておきます。
Picasa:Web Albums Uploader

対応は、Mac OS10.5以上、iPhoto’08以上となっています。
ここまで探しにくいってコトは、あまり使って欲しくないのでしょうか?いずれなくなっちゃうのかな?

ダウンロードしたら、パッケージをダブルクリックしてインストールします。

「共有」ではなく「書き出す」を使う

画像のアップロードは、アップロードしたい画像またはアルバムを選択して、「ファイル → 書き出す」から行います。

書き出しのウィンドウ内に「Picasa Web Albums Uploader」が追加されていますので、そこでアカウントや公開するアルバムなどを設定します。

あとは、書き出しボタンを押せば、アップロードされます。アップロードした写真をPicasaで確認するかどうかのダイアログが表示されるので、あとはお好みで。

容量制限などかなり緩和されてて使えるかも

Picasaは、Google+のアカウントのあるなしなどで、いくつか状況が違うかもしれませんが、「1枚あたりのサイズが規定以下なら容量にカウントされない」など、すごく寛大な写真共有サービスだと思います。
iPhoneから、デジカメから、作った素材なども、どんどんPicasaに突っ込んでみると、幸せになれるかも?

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Loading Facebook Comments ...

コメント

  1. 通りすがり より:

    もうアップローダのページにも行けません。。。

    1. @hrtr149 より:

      確かに「ページが見つからない」の表示になっておりました。教えていただき、ありがとうございました。

@hrtr149 にコメントする コメントをキャンセル

*