iPhone 5s と iPhone 5c 発売当日!待ちに待った新型iPhone 5sを入手!(後編)

iphone5s

昨日のエントリでは、店内に入ったところまでをお伝えしました。
すでにこのエントリ、時代遅れ感バリバリなんですが、次回のためにメモっておくことにします。
店内に誘導され、商品展示棚の横に並んでいるのですが、そこにはもちろん、発売ホヤホヤのアイフォーンたちが!と思いきや、列側は、iPadシリーズでしたね。ちょっとはiPhoneあったかな?覚えておりません。

センターにある展示台には、iPhone 5sが、反対側の壁側にはiPhone 5cが展示されているようでした。
昨日のエントリにも掲載したとおり、入手する機種はiPhone 5sに決まっているので、「実際、あのカラフルな機体はどうなのよ?」って思いますよね。並んでいる人と代わる代わる新型iPhoneを見て回ります。やっぱり新しいのいいですねぇ・・・。という感触。

iPhone 5c がすっごくいい!ボディの発色・ツヤ・質感。すべてお気に入りました!

正直店頭で実物を見るまでは、iPhone 5c の色にはそんなに期待していませんでした。「サイトで見るほどはキレイじゃないよね」と思っておりました。あっさり裏切られましたけど。

iPhone 5c

アップル – iPhone

個人的な感想になりますが、Appleのサイトでじっくり見て、好きな色を決めればいいと思います。よくぞここまでと思うくらい同じ。サイトの画像ではエッジの部分なんか、画像処理で光沢いれているっぽいですが、本物もそれと同じ。ちなみに僕の好みはピンクとグリーンですね。
スペック気にしないのであれば、iPhone 5c はかなりオススメですね。

店内でもほぼ進行しない行列・・・そして減っていくバッテリー残量

店内に入るまで、お仕事の電話がかかってきたり、Twitterで情報検索したり、暇つぶしにはてブ徘徊したりしていたせいで、すっかり電池残量がなくなってきておりました。なので、もう時系列わからんw
店内に入ってからは、展示品を触りながら、Safariでウェブを見たり、なるべくバッテリーを消費しないようにしていたり。モバイルバッテリーを持っていったのですが、なぜかこっちも充電切れというアクシデントが発生したのです。きちんと確認していなかったのが災いしました。

時間帯によって、さくさく進んだり、キャリアの種別によって詰まったりな感じ。

ちょこちょこ進む時もあれば、ぜーんぜん動かなくなったり。このあたりになると、キャリアの店舗で契約完了して、ケースだけ買いに来るというお客さんもいたりして、むむむ!!となっていたりしましたね。グレーでもいいか・・・と、頭をよぎることはありませんでしたがw

アップルストアのスタッフさんは、いろいろと対応してくれました。

並んでいる人たちに向けて、前日登場したばかりの「iOS 7」の説明をしてくれたり、簡単なワークショップ的なものを開いてみたり、新型ケースを見せて回ったり、お水の差し入れ(計何本使ったんだ?ってくらい)をしてくれたりと、なるべく苦痛にならないように配慮してくれていたと感じました。僕らは基本的にスキで並んでいるので、待つ事自体はそんなに苦痛じゃなかったんですけどね。「いつまで待たせるんだ!」的な人はもちろん皆無(当たり前かw)。
何はともあれ、本当にありがとうございました。

余談ですけど、マイクを使って説明してくれていたスタッフの方、「喋るのうまいなぁー」とちょっと感心しましたね。

ついに契約直前の椅子コーナーにたどり着く!

アップルストア仙台一番町店の場合、列の状態は以下の様な感じでした。

店内とか
位置関係おかしいかもしれんけど。

店舗一番奥側とジーニアスバーを使って契約手続きを行なっているようでした。
どの段階からなのかは不明なのですが、窓口ごとにキャリアを決めて対応している様子。やはりドコモでの契約が時間がかかっていたのかもしれませんね。

16:30|待ちに待ったこの瞬間!契約カウンターに呼ばれる!

ついに契約カウンターにたどり着きました!ありがとうございます!自分よりも前の列には10数名の方がいらしたのですが、すべて「ドコモ契約」の方だったらしく、au対応の窓口が開いたとのことで、お先に進ませていただきました。
ちょっと申し訳ないなぁ・・・とも思ったのですが、後ろは振り返りません!

今回、自身初のMNPという事もあり、自営になってから初の携帯契約ということもあり、すでに母のau携帯を自分名義で契約しているということもあり、実はワリカシ不安でした。「ダメだったらどうしよ」という感じ。
担当スタッフが無言になるたびに、ヒヤヒヤしておりました。

軽いトラブルとかあった(Mac的な意味で)けど、無事に契約完了!!!

契約の説明やら、料金プランの説明やらを受けて、審査を通過!およそ30分くらいだと思いますが無事に契約が完了しました!よかったー!

パーソナルセッティングを受けて、僕の、僕専用の iPhone 5s に!

パーソナルセッティングコーナーに移動し、スタッフさんが、お名前を伝えてくれます。ごめんなさい。もうテンパっててお名前ロストしました。この場を借りてごめんなさい。
「シートだけ剥がしますね」という断りのあと、箱の背面のビニールシートを丁寧に切ってくれました。
「では、ぜひ箱を開けてみて下さい」くぅーーーーーー!これがAppleだよね!。製品と個人を結びつける儀式をちゃんとわかってる。こういうところでどんどんAppleから離れられなくなってしまうのですよ。

電源投入。そして指紋認証へ。

電源を入れると、白背景に黒林檎マークの新しい起動画面。ドキドキ高まる!続いてパスコードの入力をして、いよいよ、新機能「指紋認証」の開始です。何度かスキャンがされた後、無事に登録・認証が終わりました。
時間的なものもあったので、ここでひとまずセッティングは終了。あとはおうちに帰ってバックアップから戻してね!という感じ。いやいや、丁寧なご説明ありがとうございました。

ケースはずっと悩んでいた。何色どの色どんな色。

店内に入った時には、新しい革のケースが展示されていましたので、どの色にするか迷っていました。久しぶりの純正ケースなので、長く使いたい。よく選ぶカラーは水色だけど、今回のアイコン的にはブラウン。最近自分のアイデンティティ的なカラーなら、赤。
契約完了までの間、ずっと悩んでいたのですが、この日に限っては、「赤」のケースを購入している方を結構見かけたので、今日の赤はないな。と。すごくかっこいいんですけどね。

結論としては、ブラウンを選択しました。シックな感じで大人チックです。

長い一日が終了。もっと長かった人はまだ、列の中。

今回、はじめて発売初日に並んで購入という体験をしました。契約が必要な機器の場合、販売店以外の部分でもトラブルやアクシデントが発生することも十分考えられるので、やっぱり「一日かかる覚悟」が必要だと思いました。
次回、また並ぶときには、午後の予定は入れないことにします。
他のニュースサイトなんかを見る限りでは、グレー以外の入荷はしばらく掛かるとかという情報もあり、また中国発売に向けた在庫調整なんかも噂されている感じですから、しばらくは、シルバー 5s の所有欲をガッツリ充満させていきたいなと。終わってみれば、いやはや、なかなかに大変な一日だった、けどやっぱり嬉しいものですね。という感想です。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*