自転車通勤・通学にはバックパックがおすすめ!PCもタブレットもヘルメットも入るグレゴリー[GREGORY] Skitch25 レビュー!

this-image

タイトル/商品リンクを変更しました。

新しくバックパック「[グレゴリー] GREGORY 公式 スケッチ25 SKETCH25」 を購入したので初期レビューを掲載します。気に入りすぎて提灯記事ギミですが・・・あしからず。

これまで、打ち合わせに出かけたり、移動先でPCが必要になったりする場合には、Timbuk2 コマンドというメッセンジャーバッグを使っていました。

MacBook Pro15と一緒に購入したメッセンジャーバッグ | ウェブをもっと知りたいの!|アンクエ

上記のエントリでも書いたとおり、このTimbuk2 コマンドはPCを所定に位置に入れると、背中に当たって痛いという弱点があり、容量に不満はないものの、どうもPCを入れて自転車で出かける気にはならなくなりました。
ズレ防止のストラップを使っていないせいもあって、乗っているうちに身体の前側にズレてきてしまうという問題もあり。

よくいくエリアまでは10km圏内。やっぱり自転車が便利。自転車通勤ではバックパックが一番ラク。

軽いポタリングや、長めのサイクリングで、着替えなどの荷物を持っていく必要があるなら、両肩に均等に荷重のかかり、ずれる心配のないバックパックが一番楽でした。個人的に自転車は結構危ない乗り物だと思っているので、荷物のズレなどの「余計な部分の注意をしなくてもいい」というのは、かなり重要です。アウトドア系の腰ベルトもついているようなタイプのバックパックだと、肩・背中・腰と安定して重さを支えるので、大変楽ちん。

もちろん通勤や仕事での外出時に、PCも書類も、タブレットもカメラも持って行きたいし、ヘルメットは打ち合わせの時は収納しておきたい。という感じで、要望は尽きないですよね。

ということで、仕事でもショッピングでも、サイクリングでも使える、という意外と厳しい条件で、バックパックを探しました。

身に付けるものなので、やはり試着したい。いや、しなきゃダメ。

最近は店頭で買い物をするよりもAmazonを利用していることが多いのですが、バッグなどは、身に着けている時の面積も大きいし、背負った時の形、大きさもネットではわかりません。急ぐ買い物でもなかったので、おおまかにネットでイメージを決めて、「良さそうだな」という商品をスポーツショップに探しに行くという感じ。
なので、今回は市内のスポーツショップをいろいろ回りました。

選考基準は「ブラック」「大きすぎず小さすぎず」「MacBook Pro 15が入る」「自転車ヘルメットが入る」「おとなしめ」

条件として、仕事でもショッピングでもサイクリングでもという設定ですので、アウトドアっぽくなり過ぎるもの、ビジネスっぽくなり過ぎるものは除外。色々見ていくうちに今回の商品「Sketch25 – Gregory(Amazon)」にたどり着きました。対抗は「TIMBUK2(ティンバックツー) エスペシャル・トレス ブラック(Amazon)」などでしたが、価格差も結構あったので、保留。店頭扱いもなかったですし。

最初に見つけたのはオレンジのカラーで、形や収納力についてはイメージ通り。大きさも問題なさそうです。その後、数件回って、ブラックを発見。一つ上のサイズである「Sketch 28」や下のサイズ「Sketch 22」「Sketch 18」も一緒に確認したのですが、サイズ的にはやはり「Sketch 25」がベスト。さっそく購入いたしました。

収納力は大満足。パソコン持って自転車で移動するならベストチョイスのひとつでは?

body

ポケットはメインを含めて全部で6つ。防水性能については、公式に触れられていないのですが、

本体部には420デニール・ナイロン、補強部に840デニール・バリスティック・ポリエステル、内部に200デニール・ポリエステルの使用、ほか耐久性に優れた素材を使用

土砂降りでなければたぶん大丈夫かと。そもそも雨の日に自転車で出かけないルールなので(笑)
ロゴ部分はリフレクター素材になっている模様。ブラックなので、夜間の視認性はガタ落ちなので、点滅タイプのものをつけてもよさそうです。

メインポケットはロールトップタイプ。でかい開口部が便利。

メインポケットはロールトップタイプで、開口部が広く荷物が出し入れしやすいです。ヘルメットもするりと入ります。

pocket-main-00

pocket-main-03

このロールトップはSketchシリーズでは25だけなので、ここも気に入った点ですね。仕切りなどはないので、必要に応じてバッグインバッグなどを使ってもいいかと思います。
A4の書類なら、角型2号の封筒ごと、折らずに収納することもできます。これならビジネスバッグにも負けない!

PC収納部も大きさ十分。タブレット専用ポケットも。

label

一番背中側にPCとタブレットを入れておくポケットがあります。分割されているので、傷などの心配もなさそうですね。

pocket-pc-01

pocket-pc-02

PCポケットには薄めの緩衝材が入っている感じ。MacBook Pro 15がぴったり入るサイズです。
PCを入れての外出はこれからですが、背負った感じのフィット感からするとあまり重さも感じなさそう。
本当なら、持ち歩き用にMacBookAIR 10 が欲しいところですが。

メイン手前のポケットは浅型で、よく出し入れするものに便利。

メインの手前、一番上のポケットは、3分割に小分けされた小ポケットと、お財布やiPhoneなどを入れるのに便利そう。

pocket-front-01

浅めになっているので、よく出し入れするものを入れる感じ。僕はiPhoneと名刺入れなどを入れています。

サイドポケットはアクセス抜群。キーホルダーも装備しています。

背負ったままでもアクセス可能な両側のサイドポケット。携帯を入れてもいいでしょうし、ガムやリップクリームなんかを入れておくのもいいかもしれません。

pocket-side-01

片側のみキーホルダーがついていて、鍵を取り付けることができます。これ、地味に便利なんですよね。鍵なくしませんから。

サブポケットがかなりデカイ!ドリンクボトルにタオルなど、いろいろ入ります。

サブポケットが予想以上に便利。

pocket-sub-00

サイクリング用のドリンクボトルとタオル、グローブ、自転車の鍵など、かなりの収納力。その場その場で色んな物が入れられます。

pocket-sub

自転車の長時間駐車などで、ライトやサイコン外した時の収納なんかにもよさげ。

気になるその他の詳細は、公式サイトでチェックしてみてください。

Sketch 25 – グレゴリー Gregory Mountain Products – Product – ユニセックス – ライフスタイル

Sketch25 と30kmほどポタリングしてみた結果(PCなし)

今回のレビューでは、それほど重量物を入れていなかった部分もあり、快適そのもの。背負っていること自体意識していなかったかも。当然のことですが、自転車への干渉などもなかったです。近々PC入れて出かけてみます。

現時点ではすごーくいい買い物をした感であふれる。

でか過ぎないサイズ感と、見た目のかっこ良さのおかげで、どこにでも背負っていける感じがマスト!スーパーで買い物してもキャベツや醤油もどんと来いなメインポケットはかなり良い感じです。ちなみに価格は14,000円程度。高いのか安いのか微妙な価格ですが、ひとつのバッグでなんでも対応できそうなことを考えると、むしろお得かも。
自転車でPC持ち歩く人の参考になれば幸いです。

個人的にはこれまで購入したPC収納用のバッグの中では最強クラス。かなりお気に入りです。

今回ご紹介した商品(Amazon)

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Loading Facebook Comments ...

コメント

コメントを残す

*