安いけど安心感抜群のiPhone 6s用にケースと液晶保護シートを購入しました。

iPhone 6s 楽しんでますか?こんにちは。@hrtr149です。
今回の新型iPhoneは、店頭に並ぶ必要がなくなったということで、お祭りムードも少なかったという感じですが、オンライン予約(au)で発売日当日に入手することが出来ました。

iPhone 6sの感想

「s」シリーズ発売ごとに機種変更をしていますので、iPhone 5s との比較ということになりますが、第一印象は「とにかく滑る!」ということ。本体がツルツルで、かなり気をつけて扱わないと簡単に落とす・・・という恐怖を感じました。

サイズの大きさも関係して、持ち変えたり、指がギリギリ届く位置のタップなど、かなりおっかなびっくりの操作をする必要がありました。ということもあり、滑らないケースの装着は必須事項と考え、早速Amazonでポチーー!です。

Amazonで大人気のケース「Highend berry TPU ケース Arc クリア」と液晶保護「HanyeTech 液晶保護強化ガラスフィルム」を購入

case_and_film

ケースの選考基準は、透明でiPhone本体が隠れないこと。素材はシリコンまたはTPUで選びました。タイミングでちょっとだけ値上げしたような感じでしたが、予算内だったため即決。

液晶保護ガラスフィルムの方は、これまで使っていなかったので、単純にAmazonベストセラーだったものをチョイス。新しい「3D Touch」にも対応しているようなレビューも見かけたので、特に迷わずに購入しました。

Highend berry iPhone6s TPU ケース Arc クリア のレビュー

【Amazon.co.jp限定】 Highend berry 2015年 モデル iPhone6s / iPhone6 4.7インチ 落下防止 用 ストラップ付き 保護キャップ 一体型 ソフト TPU ケース Arc クリア

パッケージはかなり簡素ですが、しっかりと梱包されているなーという感じ。

case_package

ゴミも少なくてよさ気でした。

Highend berry TPU ケース の同梱物

  • ケース本体
  • ストラップ(グレー)

iPhoneへの装着と装着後の感じ

iphone_case

iPhoneへの装着も、それほど大変ではなく、グイッとかぶせる感じです。フィット感もちょうどいい感じで、特に気になるところはありません。
ただし、そこそこの重量がありますので、1日でもiPhoneを裸で使ってしまうと、一気に重くなった感じは受けるかも。とはいえ、ツルツルの恐怖を考えたらまったく問題ないです。

コネクタへの保護キャップ的なもの

ライトニングコネクタと、イヤフォンジャックにはめ込めるような作りになっています。ゴミなどの混入を防ぐ意味では便利なのかも。
TPU素材は柔らかいので、つけたり外したりも割りと苦もなくできますね。

僕の場合は、イヤフォンジャックはほとんど使っていないので、塞ぐ形で使っていますが、ライトニングコネクタはかなりの頻度で使用するので、思い切って、カッターで切除しました。

cut_cover

TPU素材は、比較的簡単にカッター等で加工できますので、お好みでどうぞ。

総合的な感想

コスト的にも負担が少なく、ソツがない作りでおすすめできるケースだと感じます。ストラップをつける穴も開いているので、個性を出したい方でも使い勝手はよさそうです。

HanyeTech iPhone6 用液晶保護強化ガラスフィルムのレビュー

HanyeTech iPhone6 4.7インチ用液晶保護強化ガラスフィルム スマートフォン ガラスフィルム 硬度9H 超薄0.33mm 2.5D ラウンドエッジ加工(Amazon)

保護シートの方は、ベストセラー1位ということで、こちらを選択。
これだけ購入すれば、とりあえず液晶保護ガラスフィルムは貼れる。という感じの中身です。

HanyeTech 液晶保護強化ガラスフィルム 同梱物

glass_film_01

  • 保護ガラスフィルム(1枚)
  • 液晶クリーニングクロス
  • ゴミ取り用フィルム(弱粘着テープ)
  • アルコール洗浄布

貼る難易度

液晶をクリーニングクロスで拭いた後、粘着テープでゴミを取り除いておけば、あとはガラスフィルムを載せるだけ。という簡単さ。
実際に説明書に書いてあるとおりにやってみたところ、気泡もゴミの混入もなく、一発で綺麗に貼ることが出来ました!

個人的に感じたコツとしては・・・

  • クリーニングクロスで念入りに液晶を拭く(油分が残っていないようにする)
  • ゴミ取りは見える範囲で念入りにする
  • 作業全体を通して、室内の換気を止める(空気を動かさない)
  • 作業全体を通して、呼吸をしない(空気を動かさない)

この辺りに注意しておけば、勝手にキレイに貼れると思います。

サイズ感としては・・・

iPhone 6sについては、ギリギリサイズという感じです。ガラスフィルムのフチについては、ちょっとだけ浮いているような感じ。とは言え、今のところ使用については不具合ありません。

最初、ホームボタンとの干渉が気になったりもしましたが、今では全く違和感がなくなりました。もちろんTouch IDの動作3D Touchの動作も問題なく動いています。

総合的な感想

お値段もお手頃だし、とりあえずの一枚というところではおすすめです。貼っている感じも特にしませんし、違和感はほとんどないですね。貼るのも簡単だし、普通におすすめできる保護ガラスフィルムだと思います。
ただし、プライバシーフィルターはないので、横から見られるのがイヤな方には、オススメできません。

iPhone 保護関連のまとめ

いつ落とすかもしれない恐怖から開放されるのは、本当に精神的に楽です。Apple純正品もなかなかのクオリティですが、価格もそれなりにしますもんね。iPhone5sの時は、Apple純正のレザーケースを使っていました。2年間普通に飽きもせず、高品質のママ使えたのは良かったと思います。

ひとまず、ケース+保護フィルムで「2,000円ちょっと」のこのコンビで使っていきたいと思います。
迷っている方の参考になれば!

では、楽しいiPhoneライフをお楽しみくださいませー。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*