【Touch ID】iPhone 指紋認証は複数の指を登録すると便利

iPhone 5s

みなさま、無事にiPhone 5s は手に入りましたか?すでに使いまくりの人も、これから購入予定の人も、新しい指紋認証のちょっと便利な使い方をご紹介します。

普通に登録すると登録した指だけしか認証しない

例えば、右手親指で登録した場合、まっすぐの状態と、グリップの状態2つのパターンを登録することができます。
これで、ひとまず自分の指紋だけを認証に使えるiPhone 5sにすることができますが、いつもこの指が空いているとは限りませんよね。

指紋認証は複数登録できるので、左手や人差し指も登録します。

左手で持っている時用に、左手親指を、テーブルの上などでパスコードを解除するときに、人差し指を登録しておくと便利です。

少しでもわかりやすいように、動画を作ってみました。
指紋認証を複数登録して、どんな状況でもサクっと解除できるiPhone 5sにしておくと良いかと思います。

iTunesでの購入時の認証に指紋を利用する

今までは、iPhoneからアプリを購入する際に、AppleIDのパスワードを求められました。

「設定」>「一般」>「パスコードと指紋認証」>「指紋認証」の設定で、「iTunes & App Store」をオンにすれば設定できます。購入する時にぐっと楽になりますね。

指紋認証設定

スキャンした指紋の行方は気になるけども。

iTunesにも紐づく訳ですから、ホントのところ「指紋の行方」どうなの?って感じもしますけど、気にしても分かりませんし、新しい機能は楽しいのでどんどん利用したいと思います。

【Yahoo! WiFi】お申し込み・詳細はこちら

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*