Siri が理解してくれたコマンド

「英語力が・・・発音が・・・」とお嘆きの皆様。僕もこんなに楽しいSiriをきちんと使いこなせない自分が情けないやら、もどかしいやらの毎日を送っています。

簡単なフレーズで少しずつ認識してくれるようになってはきましたが、「一連の文章を認識してもらう」のには、まだまだ時間がかかりそうです。

日常的に使っている会話例

「Call なになに〜」

コールの発音はちゃんと認識してくれるようです。僕は電話を使うことが少ないので、アドレスブックへの「ニックネームの登録」もわずかなのですが、「Mother」や「Office」などちゃんと認識してくれるので、便利というよりは嬉しいです。

「Weather」

どうやら「Weather」の発音は非常に難しいようです。初めのころは調子に乗って「下を噛みながらザァー」とか言ってみても全く通じませんでした。カタカナ的に「ウェドゥー」のような感じを出すようにした所、うまく認識してくれるようになりました。
やっぱり「今日は傘必要?」のように聞けるようになりたいですね。

「Remaind me 〜」

この「Remaind me 〜」以降の項目名や場所はまったく認識してくれません。現時点では「適当な項目名」&「適当な時間」で登録して、リマインダのAppで手作業で修正するといった状況です。あきらかに Siri 使わない方が早い。
困ったことに「到着した時」のフレーズがイマイチ分からない。

「Email to XXXX」

こちらも電話と同様、ニックネーム登録をしている人だけなので、それほど頻繁には活躍しませんが、認識してもらえるのが楽しいので使っています。
「Evernote」が通じてくれれば、とりあえず実験もかねていろいろできそうなのですが。
「Facebook」は通じました。とはいうものの、普通に専用App 使った方が便利なので、実験だけにとどまります。

FecebookにSiriからメールで投稿は、こちらのブログを参考にしました。
SiriからFacebookのステータスをアップデートする方法 | Last Day. jp

「Show My Schedule」

文法的にどうかと思いますが、通じます。現在以降の予定を一覧で表示してくれますね。ありがたいです。
ちなみにGuideにある「Where is my next meeting?」はミーティングだけじゃなくすべての予定を教えてくれます。これはどうやって分類を判断させるんでしょうか?おそらくカレンダーに登録する際にコツがあるように思うのですが。
知ってる方教えてください。

良く考えたら現時点ではあまり使い道がない

基本的にどのコマンドも「専用App」の方が便利。Siriを使うよりもホーム画面を使いやすくした方がずっといい。という結果に・・・。
とはいえ、理解してもらった時の感動といったらそれはもう「未来に来た!」って感じですので、ついつい使ってしまうんですよね。日本語版も楽しみですが、これを機会に英語・発音を少しずつ勉強しはじめてます。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*