実際のトコ、iPadって必要なの?という疑問

※あくまでも、個人の環境に関するエントリーなので、「iPadシリーズ自体が不要では?」という内容ではございません。

最近は、ほとんどの作業を自宅で行っているため、ほぼ据え置き状態のMakBook Pro’15(以下MBP15)がメインマシンとして大活躍しています。少し前に16GB化したこともあり、動作自体もすごく快適。外部モニタへの出力で解像度も2560×1440と、広大な画面サイズを利用できています。

当初の計画では、外出先ではiPad2で十分だと思っていたが・・・

これまでは、サイトの提案などの場合、次のような段取りが通常でした。

  1. 会社のPCでカンプやプレゼン資料・仮サイトのアップロードを準備
  2. 打ち合わせ前に、iPadに入れておく+紙出力を準備
  3. 打ち合わせ先でお客さんと一緒に確認作業
  4. 会社へ戻った上で、確認事項を反映
  5. 業務終了

という流れだったのに対して、現在ではというと、

  1. 自宅でカンプやプレゼン資料・仮サイトのアップロードを準備
  2. 打ち合わせ前に、iPadに入れておく。必要であればセブンイレブンで紙を出力
  3. 打ち合わせ先でお客さんと一緒に確認作業
  4. 自宅へすぐに戻れない場合が多発!
  5. 業務終了などありません

という風な感じで、4. 5. のセクションで何もできずに終了してしまうというケースが増えてきました。いわゆる、ノマドな環境が必要になっている気がします。
それ以外にも、外出先で中途半端に空く時間などが思っていた以上に多く、その間は特に作業時間に充てる事もできず、RSSを消化したりするだけになっています。時には新しくインストールしたiOSのアプリなどを試したりしていますが、どうも、ムダな時間な気がしています。

やはりいつでもどこでも同じ環境がよろしいのでは。

単純な話、MBP15を持ち歩けばいいのですが、外部モニタ・外付HDD・LANケーブルなど、たくさんのケーブルを繋ぎ、かつなるべくケーブルがごちゃごちゃにならないように、結束したりしているので、出掛ける前の準備がすごく大変。今でも長距離の外出や旅行などの場合は、MBP15を持っていくのですが、行く時と帰ってきた時のケーブルまわりの再設定がおっくうです。できればココは繋ぎっ放しがよろしい。

外出先にも手軽に持っていけるMacBook Airならどうか

欲しいだけじゃないの?という雑音には耳をかさず。ちょっと調べてみる事にします。

アプリケーションの環境も使いやすくなりそう

よく使うアプリケーションにちょっと調べてみました。

Adobe Creative Cloud

まずは、導入予定のAdobe Creative Cloud。Adobeのサポート情報によれば、メインマシン以外にもポータブルマシンへのインストールが可能らしい。

購入したソフトウェアは何台までのコンピュータにインストールできますか

Coda 2

現在使っているのは、バージョン1.7.5。評判もいいようなので、バージョンアップをすると仮定してみてみると、購入先によってちょっとだけ違うみたいですが、次のような感じです。基本的に複数マシンで利用可能ですね。

  • 直販版(パニック サイトからダウンロード購入):同一ユーザーなら何台でもインストール可能。同時利用はできません。※iCloud 非対応
  • Mac App Store版(App Storeからダウンロード):所有または操作するすべてのMacで使用できます。※iCloud 対応

パニック – Coda 2 – サポート

Mac App Store に関してよくお問い合わせいただく質問 (FAQ)

モリサワパスポート ONE

こちらは、一台のみのようですね。かなりのディスク容量を必要としますので,現実的にはMBAにはインストールしないか。

MORISAWAPASSPORT ONE|フォントライセンスネット販売 | モリサワストア

なんとなくMacBook Airとモバイルネットワーク環境がベストに思える

ほぼ同一のアプリケーション環境で、作業場所を問わず活動できるってのは、大きいかもしれません。実際iPadは鞄の中で眠っている時間がほとんどなので、もっと趣味側に振った使い方にシフトしてもイイかもしれませんね。

実際どのくらいのコストがかかるのかというのも重要

ざっくりと、調べてみると、上記の環境構築には以下のようなコストの投入が必要みたいです。

No. メーカー 商品名 価格
1 Apple MacBook Air ’11 64GB 4GB 84,800
2 AppStore Coda 2 6,500

合計しめて、91,300円なりー!

ま、Adobe Creative Cloud と モリサワパスポートONEについては、もともと購入予定なので、予算に入れてません。
これに合わせて、モバイルネットワーク環境をイー・モバイルLTEとした場合は、月に3,880円。このあたりのコストはどうなるかってのも、割と重要な部分なので、こちらは次回のエントリーでまとめたいと思います。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*