さくらのサブドメインから独自ドメインに移行後にアクセスが激減

ブログリニューアルで、装いも新たに、こんにちは。@hrtr149です。本ブログの2016年の最初の予定として、独自ドメインに移行するという計画を実行しました。
独自ドメインへの移行手順については、たくさんの情報がありますので、今更説明はいたしませんが、直近約1ヶ月の状況としては、アクセス数が激減した!という結果です。

すでに公開済みのブログを、独自ドメインへ移行したいとお考えの皆さんへ、少しばかりでも参考になれば。

さくらインターネットさまには一点の問題点もございませんので誤解なきよう。

独自ドメイン取得から公開までの流れ

当ブログはワードプレスで運用しています。手順に関しての詳細は、より詳しいサイトをご確認ください。

  1. お名前.com(AD)にて、希望のドメインを取得
  2. サーバに取得したドメインを設定(今回は同じサーバ内の別ディレクトリに設定)
  3. 既存サイトのデータをまるごとPCへバックアップ
  4. データベースをエクスポート
  5. ワードプレスの「wp-config.php」を、新しい設定に書き換え
  6. 新しいサーバにバックアップしたファイルをアップロード
  7. データベースをインポート
  8. 新ワードプレスへのログインを確認
  9. 古いドメインからの301リダイレクトを設定(.htaccess を使用)
  10. URL変更をウェブマスターツールで通知
  11. 新しいサイトマップをウェブマスターツールで送信
  12. アマゾンアソシエイトにURL変更を連絡
  13. Google Adsense に新URLを追加
  14. 古いサイト内の「.htaccess」以外のファイル等を削除

古いサイトから新しいサイトへ移行する流れとしては、上記のような手順(順番は前後している可能性アリ)で行いました。
参考サイトを確認しながら実行しましたが、取りまとめてみると結構な手順になります。

※ご覧になった方で「大事な手順が抜けてるぞ!」と感じた方は是非ご一報ください。

独自ドメインへの移行で参考にしたサイト/ブログ

独自ドメイン移行後、約半月のアクセス数の遷移

下記の画像は、iPhone アプリの「AnalyticsTiles」のものです。直近1ヶ月の表示となります。

アクセス数の遷移

グラフ真ん中あたりのピーク点がドメイン変更前日、それ以降はガタガタと下降の一途となります。これ大丈夫なんでしょうか?
本記事が、ドメイン変更後の最初の記事になりますので、これからコツコツと投稿していくことで、増加していくのかもしれませんが、ざっくりと「1 / 5」程度に減少した感じです。

もちろん、もともと少ない収益も激減です!

【結論】ドメイン変更をするつもりなら初めからすることをオススメします。

独自ドメインの維持費自体は、それほど高額なものでもありませんので、「WordPressでブログを始めよう」と考えている方は、最初からドメイン取得することをオススメします。
私の場合は、さくらインターネットのレンタルサーバで「サブドメイン」というものが無料で取得できるサービスを利用してスタートしました。
コレといって特に不具合はなかったのですが、サーバの変更やはてなブログなどへの移転など、柔軟な継続を考えると、初めから独自ドメインを取得するべきだと思います。

新しい目標として、多くの人気記事を投稿して、早期にPVが復活できるようにしたいですね。
新しい「アンクエMIX」をぜひ、応援してくださいませ。

special Thanks : 無料イラスト かわいいフリー素材集 いらすとや



スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*