AKB48 あっちゃん(前田敦子)の卒業発表について思う事(半分ネタ)

さて、3月25日(日)のさいたまスーパーアリーナ公演の最終日。電撃的にあっちゃん(前田敦子)の卒業が本人から発表されました。
各所で報道されてますね。

中日スポーツ:AKB48前田敦子 突然の卒業宣言 涙で「2回目の大きな決断」:芸能・社会(CHUNICHI Web)

AKB48あっちゃん卒業で"永遠"を枯渇したファンも新たな道を | キャリア | マイナビニュース

“絶対エース”前田敦子 AKB48卒業を発表 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

いや、ショック・・・。時期やその後については未定とのことですが、挨拶にあったように「20歳の決断」ということですので、そんなに遠い話ではないでしょう。まあ東京ドーム公演が区切りかな。

くそう・・・最近のあっちゃんすごく可愛いし、スキになっていたのに・・・><

前田あっちゃんからのコメントといえば、昨年の総選挙での1位獲得コメントが、個人的にはすごくよかったと思っていて、あのフレーズが用意されていたものでないとしたら、「このコはもしかしたらこれからすごい事になるんじゃ・・・」と思った記憶があります。

僕から見たAKB48関連

AKB48界隈に関しては、以前から思っていたのですが、今回の前田敦子卒業をきっかけとして、本格的に動き出すんじゃないかと心配しております。

僕はAKB48について、良いとも悪いとも思わない立場で単純に「曲が聞きやすいモノが多い大声ダイヤモンドとか言い訳Maybeとかいいよね!)」「かわいいメンバー(推しメンとは言わない)がいる」みたいな、表面上のことだけについては好感を持って見ています。ちょっと考えれば、あれだけのメディア露出と、握手会などを初めとしたファンを取り込んでの演出、販売チャンネルの多さ、資金回収の安定感など、「絶対に裏側はどす黒いだろ!」と予測できるのですが、そういうことはあまり気にしていません。

多かれ少なかれ、今現在、メディアに登場できる方のそのほとんどが、何らかの取引や関係者の思惑、取り巻く環境の影響力を利用していると考えているからです。

何が言いたいかというと・・・

率直に言って、現代の日本の環境から、才能がある歌い手や革命的なエンターテイナーは、輩出されないんだと考えています。だって、売りたい人を売ってるでしょ。どうみても。実力は後からいくらでもつけられる(本人の努力を遥かに超えて、テクノロジーが発達しちゃってますし、それはそれで悪いコトではないと思ってます。もちろん本人はすごく努力はしているでしょう。)

秋元康氏はもしかしたら本気で芸能界を浄化しようとしているのでは?

こんなこと言うと、多方面からすごい怒られそうですが、これ3年くらい前にふと思ったんですよね・・・。こんなアコギにもみえるAKB商法にハマっている最中に、「秋元康氏がやりたい事って芸能界制覇なんじゃ・・・」って思いました。これが心配している内容です。
アイドル不毛時代に新しいコンセプトで登場したAKB48は、5〜6年でアイドルの頂点になりました。その間、主要メンバーはアイドルとしての年代を過ぎ(成人式越えちゃいましたしw)、「さてこれからどうする?」という時期にさしかかっています。
「オーディション>研究生>正規メンバー>選抜>トップ>卒業」という無限ループの中で、芸能界に占めるAKB48関係者の比率はどんどん上がっていきます。彼女らが実際はどういう教育を受け、どうそれを自分の物にしていくのかは、こちら側からは見えるはずもありませんし、知りたいともあまり思いませんが、事実として彼女らは毎日テレビに登場し、かなりの数の番組スポンサーCMに登場します。
彼女たちは、仲間、協力関係としてだけでなく、ライバルや仮想敵というものもグループ内に持っています。彼女たちは、ホント個性的に演出されていますし、もうAKB関係だけでいんじゃね?と考えてしまわなくもない。

彼らがやりたい事が、「浄化」と言えるほどキレイなものなのか「征服」という悪いイメージが取り巻くものなのかは、わかりません。
僕自身は秋元氏への特別な感情があるわけではなく、「アイドル大好きなブ○専のエライおっさん」くらいのイメージです。氏や取り巻く環境がこれからどうなっていくのか、ネットのはじっこから見ていたいと思います。

なんだか、まとまりのないエントリーだし

最後に結局何が言いたかったかというと。

あっちゃん!やめないでぇ〜〜〜〜!!!でした。

あと、予想通りこんなコピペがw

  • 後田敦子( )「前田がやられたようだな・・・」
  • 右田敦子( ∵)「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
  • 左田敦子(∵ )「AKBごとき脱退するとは顔面センター族の面汚しよ…」

前田敦子写真集『不器用』

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*