iPhone 4s のためなら、Lionに。

iCloud
昨日から、何の変化も感じられないまま、今までどおりiPhoneを使っているのですが、すごく細かいところ(クイック感みたいな)が高速化されているような感じがしています。
とはいえ、スピードテストを繰り返すうちに、700ms台というとてつもない遅延があったり、いつでも最高の環境で利用出来るというわけではないみたいですね。

今回の目玉である「iCloud」をオンにしてみましたが、アドレス帳、フォトストリームなど、新しい機能がまったく使えていないことに気が付きました。原因は「Snow Leopard」そうです、Macとの連携も考えると、「10.7 Lion」が必要でした。
昔と違って費用も安いですし、さほど負担ではないのですが、やはり仕事でも使っているMacである以上、アプリケーションの互換が心配です。

幸い、すばらしいまとめサイトがありましたので、一個一個、重要アプリケーションを確認しました。

Macの新しいOS『OS X Lion』で動かないアプリまとめ | デジタルマガジン
App Compatibility Table – RoaringApps

ざっと見た限りでは

問題がありそうなのは以下のアプリケーションでした。

  • Adobe Illustrator CS3

業務上、かなり頻繁に使うので、これはまずいかなとも思いましたが、さらに検索を進めると「まったく問題なし」「対策あるよ」などの情報がありましたので、ある意味ダメもとでインストール。

Mac OS10.7.2 X Illustratorにおける問題点

今のところこちらで確認できたのは、このふたつ。

  1. 「Java ランタイムがないため起動できません」というダイアログ
  2. プリントしようとした瞬間に「予期せぬエラーでクラッシュ」

【1】の対策

アドビのサイトにありました。

A-2. Java ランタイムの手動インストールMac OS X 10.7 では、Java はプリインストールされず、ユーザーがオプションで選択する必要があります。

説明どおりインストールすることで、無事に解決しました。

【2】の対策

これは、かなり初期から既知の問題のようでした。「DTP駆け込み寺」さまから。

Re: OSX 10.7でのCS3の動作について
OS/Library/Printers/PPDs/contents/Resources/en.lproj,
OS/Library/Printers/PPDs/contents/Resources/Zh_CN.lproj,
OS/Library/Printers/PPDs/contents/Resources/Ja.lproj,
OS/Library/Printers/PPDs/contents/Resources/ko.lproj,
OS/Library/Printers/PPDs/contents/Resources/Zh_TW.lproj,
以上を削除で解決するとのことですが、どうでしょうか?
http://forums.adobe.com/message/3810253?tstart=0

2日間の間に、2種類の機器でOSの大規模バージョンアップをしてしまったので、使い方については若干混乱してますが、概ねトラブルは回避できているようです。

iCloudの一体感を体験したいならば、ぜひともMacもOSは、Lionを使ってみてください。何も気にしなくてもすべての登録機器で情報が一体化していく感じは、本当にすごいですよ。

※LionはMavericksへと移行しました。

OS X Mavericks App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*