WordPressのパンくずプラグイン「Prime Strategy Bread Crumb」を試してみた

簡単にパラメーターがいじれて、複雑な設定もいらないという「パンくず」プラグイン、「Prime Strategy Bread Crumb」を導入してみました。といっても、このブログではないのですが・・・。

配布先はこちらのブログです。WordPress関連のカスタマイズ記事が多くて勉強になります。

パラメータでカスタマイズしやすいパンくずナビをプラグインにしてみた | Simple Colors

使い方は、インストールして、有効化して、指定のコードを追加

プラグインのインストールはもはやWordPressの基本操作ですね。本プラグインは、管理画面がないようなので、パンくずリストを表示させたいところにコードをコピペするだけです。

通常は、テーマファイルにそれぞれ貼り付ける形でしょうね。

基本のコード

基本は、ul>liで生成されるようです。

[php]
<?php if ( function_exists( ‘bread_crumb’ ) ) { bread_crumb(); } ?>
[/php]

パラメーターはここで設定します。「………) {bread_crumb(ここに書く); } ?>」

提示したリンク先で、それぞれのパラメーターが詳しく説明されているので、お使いになる場合は一読するといいかと思います。

問題なく3.4以上で動作しました

昨日、別件で、バージョン3.4.1をインストールしたのですが、そちらでも問題なく動作しています。

パンくずリストは、WordPressの挙動を知るのに、以外と便利なので、さまざまなサイトやブログエントリーを参考にさせていただきながら、いろいろ試してきました。最近のWordPressでは、カスタム投稿タイプの利用も進んでいて、はじめて触る場合は、以前より取っつきにくくなったかな・・とも感じます。こちらのプラグインはカスタム分類・カスタム投稿タイプもカバーしているので、かなりスピーディーに実装できるんじゃないでしょうか。

こういったプラグインがどんどん開発されていて、すごくありがたいですね。

パンくずリストについては、こちらの記事も参考になりました

WordPressでパンくずリストを表示するためのプラグイン9個+1を検証 | firegoby

パンくずの作成時間を百分の一にするWPプラグイン「Prime Strategy Bread Crumb」 – Shinichi Nishikawa’s blog

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*