新しいネスカフェ、レギュラーソリュブルコーヒーを試す

先日、ネスカフェさんから、発売前の先行サンプルということで、新しいインスタントコーヒーが届きました。

こんなサンプルをいただきました

インスタントコーヒー派の僕としてはさっそく試飲ということで、どんな違いがあるのか、チェックしてみたいと思います。

ネスカフェはインスタントコーヒーからレギュラーソリュブルコーヒーへ

今までのインスタントコーヒーとは違い「挽き豆包みコーヒー」という名称で、2013年の秋から発売中です。ネスレの公式サイトでは、

「レギュラーソリュブルコーヒー」とは、
微粉砕されたレギュラーコーヒー豆の粒がソリュブルコーヒーの粉の中に包まれることにより、
インスタントコーヒーでは実現できなかった「淹れたての香りと味わい」を、
お湯で溶く製品でも簡単に楽しむことができる特長を持ったカテゴリーのコーヒーです。
レギュラーソリュブルコーヒーとは何ですか? | ネスカフェ ソリュブルコーヒー (インスタントコーヒー) | ネスレのサイトとメールについての質問

とのことで、淹れたての感じが増すというイメージでしょうか。

サンプルは主要商品、3種類のパッケージ

3種類のスティックサンプル

サンプルには、「ネスカフェ エクセラ スティック」「ネスカフェ ゴールドブレンド スティック」「ネスカフェ 香味焙煎 スティック」が1袋づつ入っていて、それぞれ1杯ずつお試しできるようです。

まずはゴールドブレンド

僕は普段、ゴールドブレンドを愛飲しておりますので、まずはゴールドブレンドで試して見ることにします。

豆の感じはほぼ同じ。レギュラーソリュブルの方がちょっと白っぽい?

豆を比べてみましたが、大きな違いは感じられませんでした。

粉末比較

上の画像の左が「レギュラーソリュブル」、右が「従来のゴールドブレンド」です。若干レギュラーソリュブルの方が白っぽい気がするけど、気のせいかもしれません。粒の大きさも同一といって問題ないと思います。

いままでのゴールドブレンドとどのくらい違う?試飲してみた結果

普段は、ネスカフェ バリスタを使っていますので、厳密な比較はできないかも・・・なのですが、試してみたいと思います。

お湯を注いだ時の感じは、ゴールドブレンドの香りが漂いますね。
味はいつもの感じに比べると、やや酸味が増しているような気がしないでもない。確かにレギュラーコーヒーっぽい風味がある気がします。レギュラーソリュブルコーヒーの特徴でもある「飲み終わった後、挽き豆がカップの底に残る」という「クレッセント(三日月)」現象は、ほんの少し発生しました。これが、挽き立ての風味に繋がるんだそうです。
ネスレの公式サイトでは、飲んだ人たちの感想なども見られるようなので、ご参考になさってください。

ネスカフェ 挽き豆包みコーヒーシリーズ :: ネスレ製品ラインナップ

やっぱりバリスタで試したい

個人的な、現時点での感想としては、「バリスタで淹れた旧ゴールドブレンド >>>>>>>> 新ネスカフェ ゴールドブレンド」ですね。やっぱりバリスタで淹れたコーヒーはとても美味いです。

とは言え、インスタントコーヒー派としては、いろんな商品が登場して、どんどん美味しくなるのは、大歓迎。実際に商品が発売されてたら、購入してバリスタに投入したいと思います。

このネスカフェ レギュラーソリュブルコーヒーは、今秋販売開始とのことなので、気になる方はチェックですよ!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Loading Facebook Comments ...

コメント

  1. ななし より:

    ハードのバリスタ安売りしてソフトのゴールド値上げって殿様商売ぢゃね?飲んでないけどインスタントやめてソリュブルって事で値上げ?超円高が終わったから?むかつくから上島に変える!

    1. @hrtr149 より:

      ソリュブルの価格まったく気にしていませんでしたけど、ご指摘を受けてチェック。ネスレオンラインショッピングの価格は、定期便での比較だと、旧商品と同じようです。単品価格だとどうなんだろ。
      商品変更によって価格吊り上げになるのは、嫌ですけどね。スーパーとか小売店では価格変わるのかな・・・。
      個人的には「マキシム」が味&コストの両面での総合トップなので、金欠ったらこっちをチョイスしています。

コメントを残す

*