ネスカフェ レギュラーソリュブルをバリスタで味わう

ゴールドブレンド 簡単詰め替えパック

レギュラーソリュブルコーヒーとして生まれ変わった「ネスカフェ ゴールドブレンド」の簡単詰め替えバックを購入したので、さっそくバリスタでチェックしてみます。
以前、試供品を飲んでみて、それほどの違いは実感できなかったのですが、今回はバリスタを使って再度、試飲をしてみたいと思います。

以前の記事:新しいネスカフェ、レギュラーソリュブルコーヒーを試す

なるほど・・・わからん。というのが正直なところ。

僕のレベルでは、違いをはっきりと感じることはできませんね。違和感なく美味しくいただくことができます。
挽き立ての香りと味わいが楽しめるということですが、個人的にはゴールドブレンドは元々美味しいインスタントコーヒーでしたし、レギュラーソリュブルになったことによって、更に品質が上がったというところかと。

そもそも、レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーは何が違うのか

Google先生に聞く所によると、そのものズバリの投稿がありますね。

インスタントとレギュラーコーヒーの違い | カメヤマ珈琲ブログ

カメヤマ珈琲さんがでてくるのは、ネットユーザーの傾向でしょうか?(笑)
レギュラーコーヒーもインスタントコーヒーも製造過程はほぼ一緒。粉砕した豆からコーヒーの液体を抽出して、乾燥させたものがインスタントコーヒーという事ですね。あとは、豆の種類も違う場合があるとか。
一旦液体になっているため、その過程で香りなどが出てしまう可能性もありそうです。

レギュラーソリュブルは一歩レギュラーに近づく製品なのか

液体を乾燥させたインスタントコーヒーの中に、微粉砕された豆の粒を入れることにより、より香りがでやすくなったということかもしれません。確かに、普段はカップに淹れたコーヒーの香りを意識することはなかったですが、今現在、少し香りが漂っているように感じます。もしかして鼻がいいのかも!
個人的には、一概にレギュラーコーヒーの方が上位だとは思わないのですが、品質的に近づくのは大歓迎したいと思います。レギュラーコーヒーって淹れるのも淹れた後も面倒ですもんね。

しばらくはこれまでどおり、メインはゴールドブレンドでいきます。

ここしばらくはずっと「ゴールドブレンド」を愛飲していますが、今後も基本的にはこちらをメインに、マキシムをサブに据えて、インスタントコーヒーライフを楽しみたいと思います。
レギュラーソリュブル、ぜひお試しください。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*