鼻歌で作曲ができる!「ゴーストライター」に期待!

追記:カシオ計算機からも公式リリースがでました

鼻歌作曲アプリの他にも、サンプリングした音をタップ操作で鳴らす「音遊びアプリ」やカシオ社のシンセサイザー「CZシリーズ」を再現したアプリなども登場するようです。11月22日(金)〜24日(月)まで開催中の「2014楽器フェア(東京ビッグサイト)」で発表しているようです。

カシオ計算機:鼻歌作曲アプリ

簡単自動作曲アプリ(スマートフォン向け)
作曲や楽器の知識が無くても、自分だけのオリジナル曲を簡単に創作できるアプリです。思いついた2小節のメロディーを歌って録音するだけで、一曲まるごとアプリが自動作成してくれます。2小節のメロディー入力は、画面上の鍵盤を使う方法や、音符を直接指定する方法も選べます
[カシオ、楽器フェアで3つの音楽アプリをデモ – ケータイ Watch](http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20141121_677235.html)

ケータイWATCHの記事によれば、近日AppStoreで公開予定とのこと

価格などの詳細は不明ですが、近日公開とのことなので、更に期待!

カシオ、楽器フェアで3つの音楽アプリをデモ – ケータイ Watch

鼻歌を録音すれば楽譜ができるとか。なんて夢のようなアプリでしょうか!

スマートニュースで配信されてきた、朝日新聞デジタルの記事で発見しました。
ネーミングは、ちょっと気になる部分ではあるけれど・・・

鼻歌を録音した後、「ロック」「ポップス」などのジャンルや、「Aメロ(歌い出し)」「サビ」のどちらにあたるかなどを選ぶ。アプリがテンポや雰囲気に合わせて、ほかの部分のメロディーも自動的に作曲してくれる。

スマホに鼻歌→自動で作曲 「ゴーストライター」アプリ:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASGCN5482GCNULFA01H.html

実は僕のiPhoneには鼻歌が録音されているのです。

だいぶ昔、友人同士でバンドを結成した時、「オリジナル曲を作ろうぜ」という話になったことがありました。

その時は、完成に至ることが出来なかったのですが(そのバンドも解散しましたw)なんとなく思いついたフレーズを、iPhoneのボイスメモで未だに録音しているんですよね。
このアプリが発表されたらぜひ使ってみて、秘蔵の楽曲を形にして世に出してみようかな・・・なんて。

ボカロといい、技術の進歩はとてもワクワクしますね。

個人でも、素人でも、PCとアプリケーションがあれば、さまざまな分野で自分で創作活動ができるようになってきました。
僕自身は、いままでは「やってみたいけど・・・」と思いつつ、やっていないのが現状。

でも、せっかくだから楽しまなくちゃと思いつつ、「ゴーストライター」のリリースを待ちたいと思います。
今のところ、カシオ計算機の公式サイトではリリースがないようなので、詳細待ちたいと思います。

カシオホームページ | CASIO

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*