Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hispec/www/anquemix/wp-includes/post-template.php on line 284

Mac OS Finderがあまりにも遅くなった時の対処

RecoveryHD

最近になって、ウチのMacbook Pro ’15 で、Finderの操作がとてももたつくようになってきたので、ディスクユーティリティでチェックすると、まぁエラーが沢山でました。(SSなし)
Recovery HDを利用して、修復してくださいとのこと。

僕は、カラム表示を主に利用しているのですが、階層を辿るとレインボーカーソルになってしまい、いつまで経ってもファイルが表示されない上、あげく強制終了(command + option + esc)するハメになってしまう状態でした。

感じとしては、こちらで紹介されている状態とほぼ同じ感じです。

MacのFinderで、フォルダ移動(遷移)が遅い場合の対処方法 | よこちゃんブログ

キーを押したままの再起動での注意点

おそらく、キーを押した状態で起動される場合は当てはまると思うのですが、今回のOS X ユーティリティを起動させる「command + R」は、Macbook Proでクラムシェルモードを利用して、Apple Bluetooth キーボードを使っている場合は、うまく動かないことが判明。

普通に本体のキーボードを使って起動させることが必要でした。

ディスクユーティリティでのディスク修復後は、レインボーぐるぐる状態は脱したもようです。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*